FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  Oxfamの愉快な仲間たち 

Oxfamでのある日の1枚。


右が仲良しのビクトリア。
THEパリジェンヌって感じで、いつもファッションが決まっています。


凹凸のある顔に大きなメガネが似合っていて、
足も細長くてかっこいいんだよねぇ。


同じ人間なのに、何て不公平なんでしょ。


彼女はフランス人のくせに常識があって(語弊がある言い方?笑)
一緒に暮らしている彼氏の事が大好きで、
そんな幸せ話を聞いているのが大好きです。


左の子はロシアの子。
あんまり英語ができないので、まだ仲間に溶け込めてないという感じ。


この日は、2人揃ってジャケット着てビシッとしてて、
私一人だけチンチクリンでした(笑


2人がかっこ良かったので、写真を撮らせてもらった。
20150511_victoria.jpg


外国人は写真を撮らせて!って言っても、
自然に笑顔を作れていいよね。


日本人みたいに、無駄にピースとかしません(笑


スポンサーサイト

◎  第二言語 

さてさて。
相変わらずHの発音ができないフランス人のビクトリア。
こないだ、それを知らないオバサンと会話してた時の事です。


何かのキャラクターについて話してたんですよね。


I (h)ate it.
I really (h)ate it!!!!!


彼女は本当~~に嫌い!って言いたかったんですね。


でも、実際に言っているのは
食ったった!まじで食ったった!!



そう言われたオバサンの方は、
Wow, you ATE it?!?!


食べちゃったの?!」と強調して聞いてるけど、
「そうよ」と、全く気付いていないビクトリア。


かみ合ってるんだか、かみ合ってないんだか分からない会話が超面白くて、
私は一人クスクス笑っていました。


そんな彼女、人の英語力と、自分の英語力と、どっちが上かが気になるようで、


雅、正直に答えて。
彼の英語と私の英語、どっちが上のレベル?



と、こないだ真剣な顔で聞いて来ました。


ここんとこ、あまり英語が上手じゃないスタッフが入ってきていて、
そういう子たちの英語を聞いていると、
自分の英語もこんな風に聞こえてるんじゃないかって
ビクトリアはかなり不安になるそうです。


Youの英語の方が、全然上手だよというと、
ありがとう、ありがとう。
そうよね。彼の英語はhorribleと思うわ。

と、そのhorribleもフランスアクセントで言っていた彼女が
とても可愛いなと思いました。


こちらは有象無象いる英語を母国語としないヨーロッパ人が、
その国々のアクセントで英語を話すので、
同じ第二言語同志、聞き取るのも一苦労です。




◎  陽気なスペイン人の話 

またまたOXFAMのお話。


最近、スペイン人のイケメンが入ってきました。
多分、20代中盤くらいかな?


お国柄、すげ~陽気&お気楽な子で、
初日から携帯ピコピコしながら仕事したり、
仕事中に電話しながらどっか行っちゃったり。


こういう気楽~な人種を見ると、
私って何て真面目なんだろうと思います。


前回のシフトで会った時、
How was yesterday?(昨日はどうだった?)
と聞かれました。


ん?昨日何かあるって言ったっけな・・・と思いながら、
Yesterday?
と聞くと、
だって、君と僕は昨日会わなかっただろ?だから、何してたのかと思って。


あ、そういう事ね。
何となく会話がかみ合わない子です(笑


腕にタトゥーがあったので、見せてと言ったら、

これ、日本語バージョンの俺の名前。
すごいだろ!


20150410_01.jpg


まず、そんなに意気込んで言われても、

私日本人だからね

ってのと、

その日本人の私からしたら、それが日本語かどうかは怪しい所だと思うよ??


彼は、かっこいいだろ!と目をキラキラさせて聞いてきたけど、
私は面白いねと返すのが精いっぱいでした。


変な漢字をタトゥーにしている外国人ってとても多いけど、
その意味不明な文字を気軽に体に彫れちゃうって、
大きな文化の違いだと思いませんか?


この子は一生、自分のエセ名前を腕に彫ったまま
生きていくんだなぁと思うと、微妙な気持ちになります(笑


◎  最近のOXFAM 

ホリデーに入る前、
仲良しの子が辞めちゃったり、
スタッフが、喋ってばかりの10代の子で溢れかえりイライラしたり、
マネージャーでもないのに、偉そうなババアにキレて
「私はもうやってられん!」って仕事中に帰って来たりと、
そろそろOXFAMも潮時か・・・・と思っていたんです。


なので、ホリデーから戻ってきてからも、
しばらく行く気になれませんでした。


でも、いつまでも欠勤していてもしょうがない・・・と思い、
2週間前くらいから復帰。


そしたら!


仲良かったフランス人のビクトリアが戻ってきてた!
10代の子たちは、ほとんど皆いなくなってた!!(もともと短期だったから)
モメたババアはまだいるけど、
彼女の前では英語が20%しか分からないふりをする事により無視!!!


という事で、OXFAMで働くモチベーションを少し上がりました。


実際、妊娠したからもう仕事もできないし、
ボランティアまでなくなったら、まじでやる事なくなっちゃうしね。


良かったです。


新しいスタッフも続々と入ってきていて、
このまま楽しく働いていければいいなと思っています。


◎  フレンチギャルとの会話 

年が変わって、Oxfamには続々と若い子たちが入ってきています。


今日はフランス人の女の子たちのお話。


ボルドーから来た、20歳の女子大生2人組。
全然仕事しないし、ずーっとフランス語で喋り倒しているうえ、
ランチに出かけたら永遠に帰って来ません。


私と仲が良い、同じくフランス人のビクトリア(31歳)は、
あの子たちみたいなのが、フランス人の悪評を世界にまき散らしているんだ。
って、いつも怒っている。


そんな彼女たち。
片方の子が、とても高飛車なんですよね。


その子との面白会話集をご紹介。


あなたは何歳なの?
私は若く見えると思うけど、もう30歳なのよ。
うそでしょ!あなた30歳には全然見えないわ!!
26とか、27くらいかと思ってたわ!30なんて・・・全然見えない!



そんなに大袈裟に驚いておいて、27かと思ってたって。。。
彼女にとって、27と30は雲泥の差なんでしょうね。


あなたはロンドンで生まれ育ったの?
違うよ、ジャパンよ。
なんでそんなに英語が話せるの?ジャパンで勉強したの?
ジャパンの英語教育って、そんなに素晴らしいの?

ん~・・・私は高校生の時オーストラリアにいたのよ。だからかな?
そうよね。ジャパンで勉強したって言われたら。。。驚きだったわ!


ん・・・?軽くジャパンをディスられましたけど・・・?笑


なんでOxfamで働いてるの?
暇だからね。フルタイムの仕事を一応探してはいるんだけど。
あなた、最終学歴は?
大学は出てないから、高卒よ。
それなら・・・ウェイトレスができるんじゃない?!


20歳の小娘に、
大学出てないなら、ウェイトレスしかないと、
職業の幅を狭められた30歳の私。





思っても口に出して言っていい事と、
自分の胸に秘めておいた方がいい事というのは、
まだ20歳の子には分からないんでしょうね。


ロンドンで色々な経験をして、
ボルドーに帰って行ってもらいたいものです。



back to TOP