FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  予定日 

本日予定日です。
産まれる兆候は特にない。



イチローが先日熱を出してからずーっと咳と鼻水が止まらず、
お陰で夜も全然落ち着いて寝ない状態。



そして、その風邪がジローにうつったのか、
今度はジローが発熱し、咳コンコンして、鼻水&涙目&めやに。。。
そして、こっちもまた夜何度も起きる。



夫は全くの役立たずなので、
子供が寝ない面倒を見るのは私の仕事。



あいつは自分じゃ子供たち寝かせられないくせに、
うるさくして、子供起こして、人のリラックス時間を奪ったり、

朝は子供が泣いて起きたと同時に、自分も起きて
勝手に会社に行ってしまいます。



夫に対して、こいつ何のためにいるんだ感が
絶頂に達しているここ最近。



私は寝不足と、体の節々が痛いので
かなりフラフラな日々。



こんなんじゃ、赤ちゃん産んでる暇もない。



そんな空気をお腹の子は読んで、
なかなか出てこないのかもななんて思ったりしています。



今回の出産はコンサルLEDなので、
昨日は出産病院へ行って、ドクターと会ってきました。



突然、赤ちゃんの大きさが気になるようなら、
明日にでも手術するけどどうする?
と聞かれ、
その唐突な質問に唖然。



昨日会ったドクターは、なぜか帝王切開推しなドクターのようで、
会話の端々に切っちゃえばいいじゃん的な発想が見て取れました。

きっと、育ってきた国の環境の違いなんだろうな。
(そのドクターは、喋り方からロシア系じゃないかとサムライ氏は言っていた)



さすがに予定日に切って出してしまおうとは思っていなかったので、
取り敢えずは1週間様子を見る事に。



来週、ミッドワイフの検診があるので、
そこでSWEEPしてもらって、
どうするか決めたいと思います。



取り敢えず、予定日超過した場合のタイムリミットは
12日間らしい。



どんだけ長くても、あと12日間の妊婦生活です。

fc2blog_201910102031321db.jpg



スポンサーサイト



◎  20週検診 

今回の妊娠は(も)、妊娠初期の頃の鬱が激しくて、
初期の頃はメンタル異常者として、
あちこちの機関でカウンセリングをうけさせられたり、
何週間も本気で妊娠した事を後悔したり、
産むのよそうと思ったり、
それはもう激しく辛い日々でした。



このマタニティブルーって、かかる人にしか辛さ分からないよね。



望んでした妊娠なのに、激しく後悔する辛さ、
急に将来に絶望する気持ち、
もう産みたくないって思ってしまう自分を責める気持ち、
どれも本当辛くて、でも誰も助けてくれなくて、
批判されたくないから誰にも言えなくて、
やーーーーーー、本当しんどい期間でした。



それと同時に襲ってくる悪阻もね、今回も辛かったです。
猛烈なる嘔吐と下痢に見舞われ脱水症状になり、
今回はA&E(救急)に運ばれました。



今回の初期が今までで一番辛すぎたので、
妊娠はこれが最後にしようと決めました。
女の子は死ぬほど欲しかったけど、もう1度これを繰り返すのは無理。



知り合いの3人産んでる人がこないだ
「私、1人もつわりなかったわ〜」言ってて、心底羨ましかった。
つわりのある人、ない人の違いって何なんだろう。
いつか医学的に証明されるのかいね。



で、情緒不安定も、つわりも落ち着き、
今日は20週のスキャンでした。



どこも異常はなく、元気なリトルボーイと言われました。
(しつこい私は、血液検査ミスがあって実は女の子がお腹にいるって言われないか、
毎度ながらの期待をして行きました。。。)



異常がなかったので、これで今回の妊娠中のエコーは終了。
今6ヶ月。もう赤ちゃんの姿見るチャンスないとか、
日本だったら信じられないでしょ?



3人目ともなると、エコーの写真すらも貰いませんでした。
だって、すっごい画質の悪い写真に5ポンドって・・・高いわ。



お腹が張りやすかったり、すごい腹痛が急に襲ってきたり、
何かと不安が多い今回の妊娠だけど、
無事に出産までたどり着けますように。



文章つらつらと失礼。



◎  人種 

出産は命がけとはよく言うけれども、
難産体質(?)の私は、イチローの時も、ジローの時も、
まさに死にかけているので、
今回はまじで死ぬんじゃないかという不安がある。



なので、今回は割としっかり体重管理をしたり、運動したり、
できる限り、リスクは排除したいと思っている。



ジロー出産時、巨大児による分娩停止からの大量出血があったから、
糖負荷試験(妊娠糖尿病検査)を受けたい旨、
出産する病院で言いました。

※UCLHは言わなくても勝手にやってくれたのに!



何グラムでの出産だったのか聞かれ、
4000gを超えていたと言ったら、
人種で言う「白人」は4500gまでは通常分娩よ!
と言われて、試験許可おりず!



っていうか、そもそも私、白人じゃないし!
多分、そのミッドワイフは世界には白人と黒人しかいないと思ってたんだろうね。



私は確実に黒人ではないけれども、
白人でもないと思う。




と言ったら、じゃぁ何?と・・・



東洋人?アジアン?
チャイニーズじゃないけど、分類的にはそこ?



とにかく、圧倒的マイノリティな日本人なんて分類は
NHSの人種分類にはまだ入っておらず、
危うく私は白人だから4500gまでの赤ちゃんなら
無理なく産めるでしょと言われるところでした。



結局、何に分類されるか分からなかったけど、
私本当に死にそうだったからという話をして、
糖負荷試験はつけてもらいました。



それにしても、こっちの病院とかって、
人種で体の作りとかも違うのに、
それを分かってるのか、分かってないのかはっきりしないから怖いわ。
特にNHS。



それでも、ミッドワイフはミッドワイフで、
ジローの時の分娩の様子の話を聞いて、ゾッとしていた。



あなた、それはPTSDものよ。
よく頑張ったわ。

と言われ、カルテに勝手にPTSDって書かれてたw



今回の出産、最後だから
まじで、まじで良い思い出にしたい。



VBAC2度目だけど、エピ(麻酔)使えるのか
コンサル面談の時に聞こうと思っています。



◎  皮膚荒れ赤ちゃん 2/2L 

GPで無事にレターを出してもらい、
保険会社ともあーでもな、こーでもないやり取りし、
ようやくポートランドホスピタルの小児皮膚科の先生に見てもらう事ができました。



ただ皮膚科に行くだけで、めちゃめちゃ労力使いました。
2週間と3日かかった。



パンパースのアドバイザー的なのも務めている、
そこそこ有名な先生に見て貰うことができ、
GPで出されたクリームは使っちゃダメよと言われ、
新しいクリームを処方してもらった。



さすがプライベートのクリニックは、
GPとは違い対応も丁寧です。



何週間か前にも、日本人のお母さんが
イチローと同じ症状でかけこんできたわ
って言っていたから、
日本人の赤ちゃんって本当ナイーブなのね。



新しく処方されたクリームたちは、イチローには合っているらしく、
一番ひどかった膿んでいる部分も
少しづつ改善に向かっています。



あとは検査に回ってる結果に異常がなければ、
プライベートに行けて万々歳という結果に。



せっかく保険料を毎月払ってるのに、
プライベートの病院に行くのに、GPの手順を踏まないといけないのは
めちゃめちゃ腑に落ちないけど、
でも、そこで泣き寝入りしていては
もっと勿体ないので、
母さんはこれからもこの無駄システムとガンガン戦っていきます。



それにしても、クリームコレクターかってくらい、
我が家はイチローのクリームが溢れかえっています(笑



日本の病院、GP、ポートランドで処方されたもの
20160421cream01.jpg



皮膚が荒れだす前に、自分で買って使っていたもの
20160421cream02.jpg



せっかくGPでもらったデカポンプたちは、
イチローには使わないようにとの事なので、
私たちが使う事に。



しばらくは自分の保湿クリームは買う必要がないようです。



◎  皮膚荒れ赤ちゃん 1/2 

最近思う事。



あんまり神経質になりすぎない方がいいですよ
って言われて、

あ、そうですか
って思える人は、そもそもが神経質じゃないと思う。



年配の人は決まり文句のように私にそう言ってくるが、
もともと神経質な人は、その言葉には救われない事を知って欲しい。



さて、その神経質な私の息子、
ロンドンに戻ってきてから肌荒れが悪化しました。



イギリスにいる日本人の赤ちゃんのほとんどが肌荒れに悩んでいて、
月齢が上がるとともに落ち着くとは言われても、
『はい、そうですか』と放ってはおけません。



GPにも連れて行ったんだけど、
処方されたクリームを使うも一向に良くならず、
むしろ悪化してるのでは?と思うほど可愛そうな症状になってしまったので、
皮膚の専門医に見せたいと思ったんです。



でも、毎度毎度イラつかせられる、こちらの医療システム。
専門医に見せるにも、一度GPに行き、レターを出してもらわないといけない。



GPの予約をする為に電話するも、
一番早くて10日後と言われ愕然。



予約は諦め、毎朝8時に
その日の分の予約が取れるようになるので、それにかける事に。



朝8時
電話をしても繋がらない。



イチローを抱っこして病院に飛んでいった。



8時15分
もう今日の分の空きはない。と言われる。



だから、何なんだよ、この無意味な時間の無駄は
私は皮膚科に連れて行きたいだけなのに。



こないだすぐに見て貰えたのは緊急な症状だったからであって、
皮膚の事なら融通はできない
とか言われ、
更にカチーン。


でも母さん、粘りましたよ。
粘ってごねて、その日の予約を取りました。


粘ってごねたら、その日の予約くれるなら、最初から出せし。


長くなってしまったので、続きます。





back to TOP