FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  トイトレもどき 

今日、お風呂から上がって、
イチローにオムツを履かせる時、



お兄さんパンツにしようか?



と言ったら、



うん



という返答が返ってきた。



これまでは何度聞いても、頑なに拒否していたイチローが
初めて「履く」と言った。



お兄さんパンツ履いてるんだから、
おしっこしたくなったらお母さんに教えくれる?!



と言ったら、



うん!



と元気にお返事してくれた。



母、嬉しくなって、
かっこいい、かっこいい、何度も褒めまくって、
写真も沢山撮りまくって、
沢山ギューしまくって、
ひっさしぶりに浮かれたよ。



初めてトレーニングパンツを履いてくれたんだから、
もし、おしっこしちゃっても
絶対に責めるような事は言わないようにしよう。


と心に決めた。



本人も車のパンツを履いているのが
とても嬉しい模様。



1時間くらいたった時

トイレ行く?

と聞いたら、

行かない。

と。



そして、そのもう少し後。





うんちした!!!





と、元気な声で教えてくれた。



え?した?

チーーーン・・・・



まさかのウンチでした。。。
またしばらくトイトレもどきは致しません。



もしかしたら、これでトイレ行けるようになっちゃうかも?
とか浮かれてしまった、
母さんのあの時間を返してくれ!!!!







◎  成長 

今日、ふと思った。



イチローのイヤイヤ期の峠は超えたな。
と。



ついこないだまで、本当ただただウザかったイチローだけど、
今も引き続きうざい時はあるけど、
可愛いって思える時間が増えた。



ジローへの意地悪も減り、
可愛がってくれる機会が増えて有り難い。



ふとした時、「イチロー、お母さんの事大好きだよ」と
言ってくれて嬉しい。



今朝、イチローが朝食をとっている時、
私がキッチンの柵にぶつかってしまって「いたいー!」って騒いだんです。



でも、そんな事、こっちはすぐに忘れたのに、
イチローが朝食が終わるなりすぐにキッチンの柵に行き
「こらっ!!!」と怒っていた。



こっちは意味不明だから「何してんの?」と聞いたら、
「さっきお母さん痛いー!って言ってたじゃない。
だから、イチローが怒って上げてるの」
って。



(´;ω;`)



イヤイヤ期MAXの時は、
サムライ氏のいない1週間で虐待してしまうんじゃないかと
かなり本気で不安だったけど、

イチローは脳の整理がついてきたみたいで
順序だてて話をすれば分かってくれるようになってきた。



本当、ついこないだまで

何なのイヤイヤ期ー。
床にたたきつけてしまいそーーーー。


ってイライラしてたのに、
そんな時期もいつの間にか峠は超えるもんなんですね。



振り返ってみれば、短いイヤイヤMAX期でした。



また一段成長したイチローが
とっても可愛いです。



さよなら、イヤイヤ期。
もう二度とこないでね。笑


◎  上達 

めきめき上達中のイチローの移動手段。



ベランダで使ってばかりだからか、
息子はスクーターの事を「ベランダ」と呼びます(笑



イチローと一緒にスクーターがやりたくて、
自分のお金で大人用を買ったのに、サムライ氏に使われています・・・
私、まだ乗ってもないのに、先に楽しそうに息子と遊びやがって。
20180815_05.jpg



でも、イチローはストライダーのが好きな様子。
20180815_06.jpg



こっちも、足を離してバランス取ったりもできるようになって、
スピードも少し出せるようになって、
ようやく買ってよかった状態になりました。



イチローはお父さんとお外でアクティブに遊び、
ジローはお母さんとお部屋でゴロゴロ。
201808150_05.jpg



これが、来年は2人ともお外で元気よく遊んで、
母さん家で1人でゴロゴロできたらいいなぁ。なんてね。



◎  今朝の出来事 

今朝も朝の4時からキンキン言い始めたイチロー。



お母さんキライだから、あっち行け
だの
なんでお父さんはいないんだ
だの
寝てるジロー起こしたり。



本当、いっぱいいっぱいですよ、私。



リビングに来てからも、
事あるごとにジローのおもちゃを取り上げたり、
ジローの周りを車でチョロチョロしたり、
ノーノー言って、ジローの手引っ張ったり・・・



一生懸命「無」でいるように努力してるけど、
ジローの手を車でひいた時、プッツン来て
ついに手が出てしまった。



イチローも大泣きしてたけど、
私もその後大泣きしながら朝食の準備。



イチローのウザさを受け止められない。
イライラしてたまらない。



その後もキンキンは続くが、一生懸命「無」になり
保育園まで送っていった。



昨日から、イチローが去年まで通っていたナーサリーに戻った。
イチローにとっては新しいナーサリー。
昨日はこれでもかってくらい、別れる時に泣いて
親の都合で何度もナーサリーを変えられ、
新しい所に入れられるイチローの気持ちを考えると胸が苦しかった。



でも今日は、ナーサリーにつくなり
「今日もこの先生んちなんだね!」と嬉しそう。



そして、元気よく「行ってきます!」と言って行ってくれた。



たった2日目から泣かないで行ってくれるだなんて
想像もしていなかった。



何て成長なんだろう。



そして今朝、イチローを受け止めきれず
たたいてしまった自分に対する自己嫌悪に大きく襲われ、
また泣きながら帰ってきた。



イチローは、環境がコロコロ変わりながらも
一生懸命に生きてくれてるのに、
それに耐えられない自分が嫌で、
そんな時は鏡に写った自分を見るのも嫌になる。



そして、働いてくれてるとはいえ、
夜はジローが泣こうが、グースカ1人で眠り、
毎朝4時には息子たちを起こして消えていく夫にも
恨みがつのって仕方ない。



2才を育てるのが辛いのか、
自分がいつも1人だから辛いのか。



本当にこの辛さ、いつか終わりは来るのか。


◎  こだわり 

4時半、夫の目覚ましがなってるのに本人は起きず、私が起きる。
せっかくそれまで、1度も起きず眠っていたのに。



5時、ジローが起きたので、私の隣に連れてくる。



6時、イチローが起きた。
今日は泣かなかったけど、すごく大きな声で
「Old McDonald had a farm」を歌いながら起きた。
泣きながら起きるよりは、全然良い。



幸いジローは起きなかったので、
イチローと2人でリビングに行き、しばし2人だけの時間を過ごした。



今朝はカオスがなく、なかなか順調な朝だった。



イチローは最近、保育園に行くときに
何かしらその時気に入ってるものを車まで持って行くんだけど、
今日はこれだった。



オモチャのパーツ。。。




これの何が大事なのか分からないけど、
とても大事に車に置いて、ナーサリーに行きました。



多分、お迎えに行って車に乗せたら、
「待ってた?イチローくんいなくて、寂しかった?ンマッ。」
ってするんだろうな、このパーツに。



想像しただけで笑えるな。



昨日はナーサリーに迎えに行ったら、
私を見るなり



マーマ、ノー!ノーノーノー!!
お母さんキライ!!!




と、乗ってた三輪車を地面に叩きつけて、
怒り全開だった。



先生は、イチローのその行動に驚き、

まだ帰りたくないのね。
ママにお迎え早いよって抗議してるのね。



と言ったけど、多分そうじゃない。



1日保育園で言いたいことも伝わらず、
過ごしていた結果があれなんだよ。



たまりにたまってるものが爆発してるんだ。




いいよ、イチロー。
そうやって少しずつ発散してちょうだい。



何も我慢しないで。



ただ、元気でいてね。





back to TOP