FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  上達 

めきめき上達中のイチローの移動手段。



ベランダで使ってばかりだからか、
息子はスクーターの事を「ベランダ」と呼びます(笑



イチローと一緒にスクーターがやりたくて、
自分のお金で大人用を買ったのに、サムライ氏に使われています・・・
私、まだ乗ってもないのに、先に楽しそうに息子と遊びやがって。
20180815_05.jpg



でも、イチローはストライダーのが好きな様子。
20180815_06.jpg



こっちも、足を離してバランス取ったりもできるようになって、
スピードも少し出せるようになって、
ようやく買ってよかった状態になりました。



イチローはお父さんとお外でアクティブに遊び、
ジローはお母さんとお部屋でゴロゴロ。
201808150_05.jpg



これが、来年は2人ともお外で元気よく遊んで、
母さん家で1人でゴロゴロできたらいいなぁ。なんてね。



スポンサーサイト



◎  イチローの交友 

最近、日本人のママ友がとっても増え、嬉しい限り♡
やっぱり日本語がいいです。



イチローは基本的にはシャイで、お友達と会ってても私から離れないんだけど、
この子と会う時だけは、ちょっと活発になるって子がいます。



というか、男の子のお友達が極端に少ないからかもしれない。
この子と、もう一人くらいだな。男友達は。
今考えると、女の子とは全然馴染まないな。
幼いながらにあるのかな、そういうの。



お、久しぶりだな。
20160720_lunch02.jpg



ラケット持ってウィンブルドンごっこ
20160720_lunch03.jpg



ベビーランチ会♡
(図書館でのお歌のレッスン後にそのまま食べれて便利♪)
20160720_lunch01.jpg



イチローより1か月先に生まれてる子だけど、
まだハイハイしなくて、
わんぱくイチロー君から沢山の刺激を受けているそうです。



切磋琢磨して成長してくださいね^^



母さんは、イチローが楽しそうな姿を見ると幸せだよ。




◎  Teething 

ついに、恐れていたがやってくるようです。



先週の金曜日、やたらと朝から機嫌悪いな~と思っていたんです。



ほぼ1日泣きっぱなし。
20160712_teething02.jpg



私に乗っかってきて泣く泣く。
20160712_teething04.jpg



泣き叫ぶ。
20160712_teething05.jpg



私にも噛み付くし、
ペットボトルにも一生懸命噛み付いてた。
噛み応えないだろうに。。。
20160712_teething03.jpg



大好きなジンボリーに連れて行っても、ずーっと泣いてた。



あまりに泣くもんで、インストラクターに
本当にTeethingなの?って聞かれた程です。



じゃん。
この小さな小さな切れ目。これが栄えある第一号の歯の切れ目です。
20160712_teething01.jpg



歯ぐきを突き破って歯が生えてくるんだもんね。
そりゃ変な感じするだろうよ。



周りのローカルママ友とかは、普通に薬塗るらしいけど、
私はやっぱり薬は気が引けるので、
ひたすら抱っこしてました。



泣いてたのはこの日だけで、次の日には落ち着いたようです。
やっぱり、切れ目が入った時が辛いのかね。



あぁ・・・ついに歯まで生えてきてしまうのか。
他の成長が早いので、
せめて歯だけはあと1か月くらい生えなくても良かったのになぁ。。。



生えるなら、いっぺんに生えてきて上げて欲しいなぁ。



◎  イチロー落下 

男は信用するべからず。



肝に銘じた言葉です。



週末、イチローの夜泣きがひどかったので、
私たちのベッドに入れて、一緒に寝た。



夜中1時ごろ、いつも通り寝ぼけながら
ハイハイして前に突進して行くイチローを、
サムライ氏が『危ないよ』と言いながら止めていたので、

私はいつも通りトイレに行ってから授乳しようと
トイレに入ったんです。



そして、しばらくすると



ドンッ



と鈍い音がした。



そして、イチローさんのギャン泣きが始まる。



いつもはトイレに行った母の帰りを、
自分のベッドの柵でつかまり立ちをしながら
泣きながら待ってるんだけど、

この日は一緒に大人ベッドで寝ていたから、
母を追ってイチローは背が無駄に高いベッドから落ちてしまいました。



なんであんた見てんのに、イチローが落ちるんだよ



咄嗟にそれだけ怒って、
あとはもう口もききたくなくて無言ですよ。



何も聞かなくても、何故イチローが落ちたのか分かるから。



自分の睡魔に勝てず、
イチローが寝ぼけて動き回ってるのに、
あいつは寝たんだろうと。



幸い、床がカーペットだったのでイチローに怪我はなく、
授乳したら落ち着きを取り戻し、その後はまたスヤスヤと寝てくれました。



でも、私は腸が煮えくり返って、
サムライ氏の事をベッドから蹴り落としてやろうかと
何度も何度も思った夜でした。



女は子>己
眠かろうが、具合が悪かろうが、常に子供が優先。



だけど、男はどうしたって己>子
自分が眠けりゃ、子供の泣き声にだって気づかない。



科学的にも証明されているんだから
しょうがない事。



私が悪いんだ。
私がこいつにイチローをたくしてトイレに行ったのがいけないんだ。
ごめんね、イチロー。
もう二度とお父さんなんかにお前を託さないからね。


と恨みと反省を繰り返しながら寝ました。



それでもやっぱり翌朝、サムライ氏に怒りをぶつけると、
そもそも俺は起きてない。気付いたらイチローが落ちていた。
との事でした。



要は、寝ぼけているイチローの対応をしていたサムライ氏も寝ぼけていたという事。



もう絶対にあいつは信用しねぇ。



いくら脳の仕組みが違うと言っても、
こういうのはやっぱり理解に苦しみます。



本当に怖かった夜でした。



※私は優しいので、この件は
君が信用に値しない男だというのを知っていたのに、信じてしまった私が悪かったよ
と言って、すぐ許してあげました。



◎  あやうく転落 

どっか行って売って来い!って言いたくなるくらい、
好奇心が有り余っているイチローさん。



とにかくその活動力たるや素晴らしく、
ジッとする遊びは一切致しません。←大門美知子風



朝、起きた瞬間から
私の危ないよ~の注意喚起が始まります。



今では1日に何回危ないよ~って言ってるか分からない。




で、昨日の話なんですが。



いつもイチローの食事が終わると、
ハイチェアをキッチンの方に向けて、
彼を椅子に座らせたまま、
私は洗い物をしながら振り返ってお喋りしながらってやってるんだけど、

その振り返って、お喋りをして、次に振り返った時・・・・




イチローがハイチェアのの上で
まるでボディボードで海に向かっていくサーファーのように
腹這いになっていました。






私、悲鳴と同時に、
手、泡だらけのまますぐにイチローのもとに走り抱き上げましたよ。



別に長い時間振り向かなかったわけじゃないのに。。
まーじーで、心臓止まるかと思った。



我が家が使っているのはストッケのトリップトラップ。
2016063001.jpg



どうやったのか知らないけど、器用に椅子から抜け出して、
こんな小さなテーブルの上に腹這いで乗っかっちゃってたんです。



結構高さもあるから、この位置から落ちたら大事故でしたよ。
あと1秒、私が振り返るのが遅かったら、大参事でした。



想像しただけでも涙が出てきちゃって、
とにかくビックリし過ぎて体が震えていました。



息子よ、君はまだ7か月なのだよ。
そんなに一生懸命動かなくてもいいのだよ。



とにかく本当に怖かった。



どうやって脱出したのか分からないけど、
ストッケ用のハーネス、必要かな。。。




ただでさえ、毎日つかまり立ちしては、よろけて頭ぶつけ、
お座りも上手じゃないから、ひっくり返って頭ぶつけ、
ハイハイしながら変な所つかんでは、そこが動いちゃって頭ぶつけ、
頭ぶつけまくりの毎日です。



目を離せないと言われる期間が、
早く来すぎている気がして、母、心労がたえません。。。。






back to TOP