FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  落ち着く場所 

最近はここがとても落ち着くらしい。


私のおまた。
しかも、ジャストフィットが好きらしい。
20160427_favorite01.jpg


君はそこから出てきたんじゃないよ。


3日かかっても出てこなかったから、
母さん切腹して出して上げたんだよ。






◎  心配は尽きず 

なんなんでしょう、このお天気は。
さっき、雪降ってましたけど。
極寒なんですけど。


うちの息子、今日で下痢7日目です。


授乳始めるや否や、
お腹がゴロゴロ言いだし、
踏ん張り出す日々が、
もう7日も続いています。


授乳の度なので、お尻のかぶれがひどく可哀想(;´Д`A


先週今週も引き続きGP通いです。


何かとトラブルが続いているイチローさん。
今朝からは咳と鼻水で、完全に風邪の症状。


おっぱいの途中から踏ん張り出しちゃうから、
きちんと乳を飲んで貰えてないのが心配なのに、
その少なくも飲んだ母乳を
相変わらず吐くイチローさん。


吐いちゃった。テヘペロ。
じゃねーよ!!!




いつまで吐くのだろうか。
私が身を削ってまで生産している大切な血液。。。
離乳食始まっても吐くのだろうか。
掃除がより大変になるな。。。


親の心子知らずです。。。笑


最近この舌出しポーズが流行ってるようで、
歯茎も痒そうだし、
もうすぐ歯が出てくるかね。


◎  生後5か月 

もうとっくに過ぎてしまったけど、イチロー生後5か月記録。


体重は7,200g
授乳は日中5回、夜1回、もしくは2回
お昼寝は9時と12時。両方とも30分しか寝ない。。。
寝返りは1回した以来しない
相変わらずよく吐く。母乳の無駄+掃除&洗濯大変
ひじと肩腕のカサカサがすごい
どら猫のように奇声を発する
うつぶせ大好き
夕方、眠たすぎると馬鹿笑いをする
本読んでもらうの大好き(しましまぐるぐる、いいお顔が特に)
朝は起きて1時間くらいは機嫌よい
明け方の眠りが極端に浅いらしく、3時くらいから1時間おきに起きてしまう。
下の歯がかゆいらしく、よく「んーんー」って下唇を吸ってる
泣くときも、歯を食いしばったように「んーんー」って泣く事もある



まだ、この時から2週間も経ってないのに、
既に今とチラホラ違う箇所が・・・


寝返りなんかは、今じゃひっくり返るなって言っても
コロンコロン寝返ってしまう・・・


毎日ただ単に過ごしていると、子供の成長スピードに鈍感になるけど、
こうして記録している事によって、
赤ちゃんの成長はすさまじく早いなと、改めて思います。


自分で書いてる育児日記、
日々の忙しさにかまけて飛び飛びになりがちだけど、
イチローの一つ一つの成長を大事に、楽しみにしたいから、
できるだけ毎日つけたいなと再認識したのでありました。


来月は6か月、ハーフバースデーだね。
そろそろ吐くの終わって欲しいな。。。


お昼寝がうまくいかないと、夕方の授乳で力尽きて寝てしまうイチロー。


一生懸命育てている方としては、
5か月、大きくなったなぁ
って思っても、

まだまだ、たったの5か月。
赤ちゃんですね♡
20190413_5months.jpg


◎  皮膚荒れ赤ちゃん 2/2L 

GPで無事にレターを出してもらい、
保険会社ともあーでもな、こーでもないやり取りし、
ようやくポートランドホスピタルの小児皮膚科の先生に見てもらう事ができました。



ただ皮膚科に行くだけで、めちゃめちゃ労力使いました。
2週間と3日かかった。



パンパースのアドバイザー的なのも務めている、
そこそこ有名な先生に見て貰うことができ、
GPで出されたクリームは使っちゃダメよと言われ、
新しいクリームを処方してもらった。



さすがプライベートのクリニックは、
GPとは違い対応も丁寧です。



何週間か前にも、日本人のお母さんが
イチローと同じ症状でかけこんできたわ
って言っていたから、
日本人の赤ちゃんって本当ナイーブなのね。



新しく処方されたクリームたちは、イチローには合っているらしく、
一番ひどかった膿んでいる部分も
少しづつ改善に向かっています。



あとは検査に回ってる結果に異常がなければ、
プライベートに行けて万々歳という結果に。



せっかく保険料を毎月払ってるのに、
プライベートの病院に行くのに、GPの手順を踏まないといけないのは
めちゃめちゃ腑に落ちないけど、
でも、そこで泣き寝入りしていては
もっと勿体ないので、
母さんはこれからもこの無駄システムとガンガン戦っていきます。



それにしても、クリームコレクターかってくらい、
我が家はイチローのクリームが溢れかえっています(笑



日本の病院、GP、ポートランドで処方されたもの
20160421cream01.jpg



皮膚が荒れだす前に、自分で買って使っていたもの
20160421cream02.jpg



せっかくGPでもらったデカポンプたちは、
イチローには使わないようにとの事なので、
私たちが使う事に。



しばらくは自分の保湿クリームは買う必要がないようです。



◎  皮膚荒れ赤ちゃん 1/2 

最近思う事。



あんまり神経質になりすぎない方がいいですよ
って言われて、

あ、そうですか
って思える人は、そもそもが神経質じゃないと思う。



年配の人は決まり文句のように私にそう言ってくるが、
もともと神経質な人は、その言葉には救われない事を知って欲しい。



さて、その神経質な私の息子、
ロンドンに戻ってきてから肌荒れが悪化しました。



イギリスにいる日本人の赤ちゃんのほとんどが肌荒れに悩んでいて、
月齢が上がるとともに落ち着くとは言われても、
『はい、そうですか』と放ってはおけません。



GPにも連れて行ったんだけど、
処方されたクリームを使うも一向に良くならず、
むしろ悪化してるのでは?と思うほど可愛そうな症状になってしまったので、
皮膚の専門医に見せたいと思ったんです。



でも、毎度毎度イラつかせられる、こちらの医療システム。
専門医に見せるにも、一度GPに行き、レターを出してもらわないといけない。



GPの予約をする為に電話するも、
一番早くて10日後と言われ愕然。



予約は諦め、毎朝8時に
その日の分の予約が取れるようになるので、それにかける事に。



朝8時
電話をしても繋がらない。



イチローを抱っこして病院に飛んでいった。



8時15分
もう今日の分の空きはない。と言われる。



だから、何なんだよ、この無意味な時間の無駄は
私は皮膚科に連れて行きたいだけなのに。



こないだすぐに見て貰えたのは緊急な症状だったからであって、
皮膚の事なら融通はできない
とか言われ、
更にカチーン。


でも母さん、粘りましたよ。
粘ってごねて、その日の予約を取りました。


粘ってごねたら、その日の予約くれるなら、最初から出せし。


長くなってしまったので、続きます。





back to TOP