FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  8週予防接種 

医師の成長チェックが終わると、今度はナースのお部屋に移って注射の時間。


こないだ注射の予約を入れようとした時、
今ナースがいなくて面接中だから、また今度電話して
と言われたんです。


そして、今回現れたのが黒人のおばちゃん。
すっごい何喋ってるのか分からなくて、
理解するのに3回くらい同じこと言ってもらった。


どうせ雇うなら、まともな英語喋る人にしてくれよ。
NHSって英語に癖がある人が多すぎて、理解するのが大変です。


そして、注射のお時間。


日本の2か月の赤ちゃんが打つ注射+MenB(B型髄膜炎)という
日本では打たない(?)ワクチン、
合わせて
口から1本注入+足に3本の注射でした。
※こちらは生ワクチンは腕に、不活化ワクチンは足に筋肉注射らしい。


こないだのBCGの時とは比べものにならない声で泣き叫びだしたイチロー氏。
そりゃそうですよね、何本打つんだよって感じだよね。


私も耐えきれず大泣きしてしまい、
ナースにカーテン締められてしまいました・・・
(今回もイチロー抱っこ係はサムライ氏だったので、私は泣くだけ)


あー、注射って辛いぜ。


私に変わりに打ってくれるなら、
何本でも耐えるのに。


MenBのワクチンが熱を引き起こすみたいで、
注射の直後からイチロー氏はグッタリ。


この国得意のパラセタモールを処方してもらい、
薬を飲ませながら、息子は今、果敢に体に入り込んできた菌たちと戦っています。


体をグッタリさせながら、注射の記憶が蘇るのか、
時折顔をしかめたり、急に泣き出したりするイチロー。


こんなに小さい子に注射して、しかも熱まで出るっていうのは
本当に本当に可愛そうで、
変わってあげられないのがもどかしい。


夜な夜な、苦しそうに眠る息子の顔を見ながら、
この子のためなら、何だってできるなって思い、
これが親ってもんなんだなって改めて実感しました。


4週間後も注射、8週間後も注射。
8週間後にはまたMenBが打たれるので、また熱を出す事でしょう。


頑張れ、イチロー氏。
一緒に強くなろうね。


早く元気になってね。


スポンサーサイト

◎  8週チェック 

イチローさん、昨日はGPでの8週目チェックと、
先日のBCGに引き続き、第2回目の予防接種を受けてきました。


うちの息子、出産時の嫌な思い出といい、
かかとから血取る時の研修生の失敗といい、
黄疸チェックの時の血こぼされ事件といい、
多分病院運が悪いんでしょうね。


今回も医者のチェックの際に研修医が同席していて、
その研修医に教えながらのチェックになったので、
イチロー氏ギャン泣き。


赤ちゃんがギャン泣きしてるのに、
構わず自分たちのペースで人の息子で勉強してるのが
非常に腹ただしいです。


この時、私は自分の診察と時間が重なってしまい、
イチローはサムライ氏に任せて、私は別のドクターの診察を受けていたんだけど、
イチローの鳴き声が私の部屋まで聞こえてきて、
一体何されてるのか気が気じゃなかったです。


ずっと黄色い赤ちゃんの息子。
黄疸、本当に大丈夫か再確認したところ、母乳黄疸だから大丈夫でしょうとの事。
『あと2か月もしたら良くなるわ』って。。。


なんか本当かよって感じだけど、信じるしかないもんね。
一応血液検査までして問題ないって出てるわけだし。


病院に行く度に、病院は日本で行きたいなと思うのでした。


この後、予防接種です。


◎  初めての注射 

生後7週目、もう初めての注射です。


BCG


日本ではもっと遅くに打つみたいだから、
早すぎるんじゃないかとも思ったけど、郷に入っては郷に従えという事で。


こんなに小さい子に注射打つのが本当に可愛そうで、
100日咳のワクチンみたいに、
妊娠してる時に母体が接種を受ければ、
赤ちゃんにも回る仕組みになってくれればいいのにと
ブツブツ文句を言いながら行ってきました。


私の2倍くらいあるんじゃないかという、
でっかい黒人の何喋ってるか分からないオバサンに、
グサッとされましたよ。
※こっちはハンコ注射じゃなくて、1本針。


イチローさん、もちろん泣きました。
私も陰で涙ポロリ


動かないように、サムライ氏がイチローの腕を持っててくれた。
私だったら可愛そうでできなかったかも。


注射が終わり、おっぱいあげて、ちょっと落ち着いた息子。


あー、こんなにふてぶてしくなっちゃって。
痛かったね。よく頑張ったね~



と私が言うと、


この子はもともとフテブテしいよ


とサムライ氏。


20151229_bcg.jpg



そうなんだよね。

何となくそうかなとは思ってたんだけど、
うちの子とってもフテブテしいのよね。


でっかいから貫禄もあるし、
いっつも眉間にしわ寄せて、難しい顔してる。


今からそんなに難しい顔してるんじゃ、将来大変だぞ。


次はまた2週間後に注射です。。。
嫌だな。



◎  ギャン泣き対策 

ギャン泣きが続くと、それを鎮静化させるアイテムが欲しくなります。


その1として導入したのがおしゃぶり


おしゃぶりを使うのは賛否両論あるようだけど、
最後の砦として持って置くことにしました。


そしてある日のギャン泣き3時間コースの際、
「よし!おしゃぶりを試してみよう」と投入した結果、1分くらいで・・・・


ペッ!!!!!


拒否!!!


どれだけ抱っこして泣き止まなくても、
最終的におしゃぶりさえしゃぶらせれば、きっと泣き止んでくれるはず
と、
満を持しての投入だったので、サムライ氏も私もガッカリでした(笑


今もたまに使うけど、すぐペッ!笑
20151229_02.jpg



そして、ギャン泣き対策の根本として、
ベビーベッドが広すぎて、寝心地が良くないんじゃないかと投入したのがこちら。


スリーピーヘッド。(日本語では何というの?)
20151229_01.jpg


たまたま10%ディスカウントのメールが届いたので、イチロー氏の安眠の為に購入。


赤ちゃんはやっぱり何かにぶつかるくらい狭い所が好きなようで、
このボートのようなスリーピーヘッドを投入してから、
確実にイチローの安眠率が上がりました。


私はすごいすごい嬉しくて、
小さな投資で大きなリターンを得た気分です。


これからも母は、イチローさんの安眠を求めて
ひた走ります(笑

◎  ベビーカーデビュー 

本日クリスマスデイ。
何度味わっても、クリスマスがこの静けさというのは違和感です。


街がシーーーンって感じ。人もいない。
20151225xmas01.jpg


バスも電車も、スーパーもお店も、どこもかしこも、
みーーんなお休み。


東京のクリスマスとは大違いです。


そんな日に、私たちはようやく届いたベビーカーでお散歩をしました。
※ベビーカー、結局配達に2か月ももかかりました。
ちなみに、マンションのエレベーターはまだ直りません(´Д⊂ヽ

20151225xmas03.jpg


カフェならやってるかね?とか言って、
いつも行くNeroまで歩いたものの、イタリア系カフェがやってるわけもなく、
通りで唯一通常営業していたスタバで一服。


イチローさん、乗り心地はどうですか?
と覗いてみると。


直立不動状態!
ちょっと怖いよ!
20151225xmas02.jpg


ここはどこ?
これは何?
状態でした。


無事にベビーカーデビューを終えたイチローさん、
家に帰ったら安心した様子で、
サムライ氏のお腹の上でお眠りになっていました。
20151225xmas04.jpg


平和なクリスマスでした。


back to TOP