FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  襲撃? 

11月5日、イギリスはガイ・フォークス・ナイトという
よく分からないイベントがあり、
この日が近づいてくると、
あちこちで打ち上げ花火がドンパチドンパチ上がっています。


打ち上げ花火と言っても、日本のように綺麗な花火ではなく、
ただの火花ですか?みたいなレベルだし、
とってもうるさいので、私はこの時期が嫌い。



大体、大きな公園や、学校のグランドとかで上がるものだと思っていたのに、
衝撃的な事が起こりました。



なんと、隣の家が庭で花火あげだした。
ちっちゃな家庭用花火じゃなくて、本物の打ち上げ花火。



急に爆音がバンバンなりだして、
何?襲撃???発砲???

我が家はパニック状態でした。



普通の家で打ち上げ花火上げるなんて、、、
しかも、事前に隣の家に何の断りもなく。



火の粉がガンガンうちの庭にも降ってきていて、
これ、乾燥してたら火事になるレベルだぞ
と、サムライ氏も憤慨していた。

fc2blog_201911142323446f0.jpg

fc2blog_20191114232406a95.jpg



19時過ぎから始まったドンパチは
22時過ぎまで続き、
まじ頭おかしいんじゃないかと思った。



隣の家への配慮とかないのかね。
めちゃめちゃうるさいんですけど。
うちの子供達寝てるんですけど。
花火が近すぎて怖いんですけど。



今までフラットにしか住んだことがなかったので、
一般家庭の庭で本物の打ち上げ花火が上がる事にかなり驚き
だいぶ不快感をもったんですが、
一軒家だとこれって普通の事なのでしょうか・・・・?



来年のガイフォークス前の週末には
どこかに旅行に行こうかと考えています。



海外生活の長い私でも、
衝撃ランキングかなり上位に入ってくるくらいの出来事でした。



スポンサーサイト



◎  ペナルティノーティス 

次から次へと不運がやってくる我が家。

先日、突然駐車場代払ってないだろという
ペナルティノーティスが届きました。



いついつの何時〜何時の間、どこどこの駐車場を利用したのに
駐車場代未払いだろ。
お前の車はCCTVに記録されている。
罰金100ポンド払え
と。



いやいやいや、払ったし!



むしろ、カードがアクセプトされないんで、
現金で支払って、お釣りまでお前らに寄付したわ。



車乗る生活になって長いけど、
今回初めてこんな濡れ衣を着せられて、本当憤慨。



まじでこんな国の永住権を大金払って獲得するんの嫌だって
またそこに戻りました。



うちの方の駐車場は、
田舎なのでカードやAppが使えない場所が多く、
事前にお釣りの出てこないマシンで現金で払って
そのチケットを前座席の外から見える位置に置いておくってタイプが多く、
時間が経ってしまうと「払いましたよ」っていう証明が
とても難しいと思います。



今回も、約1ヶ月前の事でこんな難癖つけられて。。。
どうしたもんかとネットで検索しても、
異議申し立ては大概却下されるとか出てきて、
こんなん、難癖つけたもん勝ちじゃん。
とか思ってたら、

私の「車のゴミを捨てるのが面倒」という面倒くさがりが功を奏し、
丁度まだその日の駐車チケットが車に残っていました。



その証拠写真を添付し、「払ったわボケ。」と送り返したら、
オッケー。このケースはクローズしておくわ。
と返信あり。



オッケーじゃねーわ。
人にあらぬ罪を着せた事、謝れや。
ソーリーだろ。アポロジーだろ。はぁぁぁ????



こんなん、もしチケットが残ってなかったら、
絶対100ポンド払わされてたと思うと、
これからは駐車券もうかうかと捨てられないなと思ったのでした。



まじで頭の悪い国。
この国では何でもかんでも生きてくうえで「証拠を残す」というのが
どれだけ大切な事かと再確認した今回の事件でした。



◎  イギリス永住権取得に挑戦中の話 

イギリスの永住権(Indefinite Leave to Remain)関連続けていきます。



ILR申請にあたり、必要条件となるのが
下記の試験に合格する事。

・英語力レベル試験
・英国の歴史や政治、宗教、生活における試験Life in the UK




英語力の試験については、将来のためにもIELTSを受けようと思っていたのに、
先に済ませたかったLife in the UKの試験に向かう姿勢が
自分の中で取れなかったので(←反省)、
結局Trinity Collegeの試験で済ませちゃいました。



ただの世間話を10分して、150ポンドぼったぐられるというアレ。
何の役にも立たない、ただのビザ申請用の英語試験。
この試験は何の問題もなく、無事に合格しました。



そして、鬼門だったLife in the UKの試験。



4月のブログで、参考書を読み込んで
お腹が大きくなる前に、早めに試験受けておこう!
とか意気込んでた私。



結局、ラストミニッツの駆け込みで
9月の終わりに大きな腹で受けましたよ。



しかも、コツコツ勉強なんてやっぱりできるわけもなく、
参考書は最初の35ページしか読めず、、、

自分を奮い立たせるために先に試験の予約をしてしまって、
試験5日前くらいからウェブの無料模試で練習して、
なんとか合格する事ができました。



こんな私でも合格できたので、
これから受ける方、
このサイトの無料分の15問、全部パスできるように練習すれば
何とかなると思いますよ。

https://lifeintheuktests.co.uk/life-in-the-uk-test/



意地悪な答えが並ぶ模試よりも、
本番の方が全然シンプルで簡単でした。



英語の試験と、Life in the UK、同じ週に同時に受けた私。
時間あったのに、なぜ最後の最後にドタバタしてるんだかと
自分で自分を責めましたよ。



ま、受かって本当良かったです。



◎  忍耐・忍耐・忍耐 

今年は忍耐の年。



じれったく、自分の意思だけじゃ進まない事が多すぎて
あちこちにストレスの壁が立ちはだかってる感じ。



それを、すごい時間をかけながら、
着実に、1つづつ乗り越えて行っている。

家の購入、車の購入、引っ越し、出産などなどなど。



そして今度はビザの壁



今月は永住権(ILR)の申請があります。
まぁ、なんてタイミングが悪いんでしょうね。
今、ブレクジットでユラユラしている国の永住権を申請しないといけないという。。。
しかも、超大金積んで。



しかも、去年できてしまった180日ルールのせいで、かなり不利な状況です。



180日ルールとは。
Consecutive12ヶ月の間に、
180日以上国外に出ている人は永住権を申請する権利はないというもの。



妊娠・出産も例外ではないそうで、
ジローを日本に産みに帰った私は、まるまる8ヶ月間不在にしており、
かなり分が悪い。



8ヶ月のうちの半分は、ジローのビザ取得のプロセスで時間がかかったせいなので
これを理由に戦うつもりですが、
さぁ、どうなる事でしょう。



永住権、取れなくても費用は戻ってこない。

ダラダラとは待てないので、
スーパープレミアムサービスを利用するつもりなので、
費用は6416ポンド
プラス、その他バイオメトリックだの、何だの諸経費がかかるでしょ。



今日の為替で約85万2000円。
こんな大金積んで、こんな国の永住権を取るメリットはあるのか。

子供料金という物があると思っていたのに、
たった2才にもならない子も、大人と同額払わされます。



これまで、業者にやってもらってきたので、
自分でビザの更新をしてきたことはなかったんだけど、
今回はさすがに目ン玉飛び出るほどの金額だったので、
業者にお願いする事すらできない予定。。。



ただ、特殊ケースなのに、業者の力なくして
自分たちの努力だけで取れるのか?って、かなりの不安がある。



私だけの更新なら、何もILRいらないんだけど、
ジローの将来の事を考えると、今ここで永住権を取っておいて
国籍取得に繋げてあげたいという親心。



そもそも、永住権を持っているサムライ氏にひもづいて
ジローにも永住権を与えてやってもいいのに、
なぜ身分の低い私の方にジローがくっついちゃってるのか、全然分からない。



もともと、色々な出来事から、ジローを産みに日本に帰った事、
沢山後悔してたんだけど、
このビザの作業を初めてから、更に強く強く後悔しております。



この国で産みさえすれば、自動的に国民になれて
こんなに大きな出費も、
こんな面倒くさい作業も、関係なかったのに。



ビザの申請ができるようになるのが今月の終わり。
それまでに、さらに不利な条件が追加されないように祈るばかりです。
(今日、明日から施行される
Tier2に関する変更がアナウンスされてましたね・・・)



あー、面倒くさ。


あー、無駄金。


あー、無駄時間。。。


◎  はじめまして、大家さん 

大家さんが来ました。
私が大家さんと会うのはこれが初めて。



こっちの賃貸は、ほとんどが大家との直接契約で、
どこか壊れたり、リクエストがあれば、
大家さんに直接言って直してもらいます。



うちの開かずの扉になっていた窓も、
先日ようやく業者が来てくれて開くようになりました。



窓が開くのに1ヶ月半もかかりましたよ。。。



で、我が家は去年からずっとテラスの床と柵が傷んできてるから
何とかしてくれとお願いしているのだが、
何も行動してもらえなかった。



のに!
こないだ、隣の家のテラスが張り替えられているのを知り、

なんでー?うちだってお願いしてるのに!どれだけの期間お願いしたの?

と聞いたら、

説得するのに3週間くらいかかったわ。

って。。。



うち、去年から言ってるんですけどーーーーー!!!



まじで使えない、うちの弱腰夫。



で、隣だって張り替えたんだから、
うちだって張り替えてよってお願いしてるんだけど、
結局我が家の方は張り替えてはもらえないようで、部分交換になりました。。



きっと、同じだけの家賃払ってるのに、
この差。。。



うちのまだヨチヨチの子どもが外で遊ぶのに、
木が削れてたり、ガクガクしてたら危ないでしょ?




って言ったら、



靴履いて出てる?
靴は履かないとね。
床を張り替えたって、靴ははかないといけないよ。



・・・



靴を履きたくないから張り替えてくれとか、
そういう事を言ってるわけじゃなくてね・・・



独特の雰囲気を持った大家さんで、
なかなか話が噛み合わなかったです。



しきりに「ビューティフルな家だ」と呟いており、
こっちからしたら、あなたの家を借りてるんですけどって感じだけど、
きっとここは単なる投資物件の1つだろうから、
うちの家具や配置を褒められたんだろうなと思い、
「ありがとう」と繰り返した、私。



大家さんに家を褒められ、
お礼を言うテナント。



変でしょ。



噂によるとスーパー金持ちの大家さん。
でも、やっぱり金持ちはケチ。



洗面所の流しのレバーが壊れてるんだけど、
接着剤を買ってきて、これでいいだろうって。



根本から直さないところが、THEイギリスです。



この夏はテラスをより快適に過ごせる場にする予定です。




back to TOP