FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  改装状況① 

日本と違ってイギリスは、
中古の家を買って、自分の好みにカスタマイズしていくのが主流です。
(とは言っても、最近は小さな家なら新築も増えてきるけど)



なので、私達も勿論、人が住んでいた家を買ったのだけれども、
自分たちの希望通りの家にするのが、
こんなに大掛かりな事になるとは思ってもみませんでした。



正直、ちょちょいのちょいでできるだろうと思っていたのに(私が勝手に)、
かなりのビッグプロジェクトになってしまいました。



本来なら、そのまま住めるくらい整った家だったんだけども、
そんな家が見るも無残な姿になってしまい、
工事始まって、まじでびびりました。



工事の様子の写真を何枚か載せておきたいと思います。



まず、キッチン&リビングを1面窓にしようと。
newhome09.jpg


そして、この古い家には必ずあるこいつも、排除しようぜって事に。
そして、若干のエクステンションも。
newhome06.jpg


工事中
newhome20.jpg


newhome19.jpg



個々の部屋を解体して、リビングを拡大する事により、
家を支えるビームという柱を何本も入れないといけなくなり、
とっても大掛かりな作業になってしまいました。



写真多めなので、分割します。


◎  おうちメモ 

おうちの状況について記録しておきたいと思います。



家を買うプロセス自体はとっても順調に進み、
去年の7月に初めて家を見に行き、
特段何の問題もなく、1月下旬には契約コンプリートで鍵を貰いました。
(多分もう少し早める事も可能だったけど、双方の事情でこの時期に)



そして、うちの予定としては
すぐに改築に取り掛かりたかったんだけど、
ここから大幅な時間ロスが発生。



まず、建築家の仕事が遅いこと、遅いこと。
やれコンピューターが故障した、やれ具合が悪いとか言って、
肝心な設計図が全然出来上がりませんでした。

初めてミーティングしたのが11月初旬で、
たまにしかアップデートが来ないくせに、いつもどっかしら間違ってたりして、
3歩進んで、2歩下がる状態。

なんでこう外国人って仕事ができないんだろうって
メッチャ苛々する日々を送っていたことを今でも鮮明に覚えています。



土壇場で、うちからの設計変更とかも入って、
結局プランニングアプリケーションを提出したのが3月ですよ。
※イギリスでは、自分の持ち家でも外観変更とかする場合は、
行政に許可を取らなくてはいけません。




どんだけ時間かかってんの?って話でしょ?
1月終わりには鍵もらって、うちの物になってるのに、
3月まで何〜〜もできずに、
ただただボケーっと待っていなくてはいけなかったという。



で、ようやく設計図ができたんで、
今度はその設計図をもとに、ビルダー選び。



このビルダー選びも、もっと簡単に決まるだろうと思ってたんだけど、
いちいちどこも見積もり出してくるのが遅くて、
しかも、うちの仕事が結構なBigプロジェクトになるらしく、
見積もりの出し方もバラバラで、比較するのがとても難しかった。



ここでもまた無駄に時間がかかり、
結局ビルダーを決定して、家の作業に取りかかったのが4月。



で、プランニングアプリケーションに許可が降りたのが、5月上旬。
なので、本格的な作業がスタートできたのは
なんと、5月からでした。



どんだけ時間を無駄にしたのーーーー



どんだけスムーズに事が進まない国なのーーーーー



何なら、5月には引っ越してる気ですらいたのに、
まさかまさかの展開でしたよ。



うちの行動が遅かったっていうのは一切ないので、
これ全部この国の人たちのもたらす結果です。



新しい家のローンが2月から発生しているので、
現在、ローンと今の賃貸の家賃とで2重家賃状態。



えげつない金額が毎月飛んで行っています。



お金ないよーーーーー
まじでないよーーーー
2月〜5月まで無駄にした分を考えると
悔しくてたまらないよーーーー



こんな感じで、現在全力でおうちの改装を取り組んでいます。



◎  引き渡し完了 

去年夏ごろより購入に動いていた家の引き渡しが
本日無事に行われました。



ジローと一緒に不動産屋に鍵を取りに行ってきて、
家の中を確認してきたよ。




フラッと不動産屋に行って、
さらっと鍵をもらって、
全然「家を買ったぜ」感はなかったよw



我が家、待望の持ち家です。



これから改装を始めていき、
春すぎには入居できればなと思っています。



早く完璧な家に仕上げて
引っ越したいな♡



とりあえず今宵はお祝い。



サムライ氏、持ち家おめでとう。
(共同名義なので、ついでに私もおめでとう)



多額の借金を背負ったので、頑張って返していこうね。



◎  家を買う 

私達が家を買おうとするのはこれが2回目で、
前回はオファーアクセプトまで進んだ後に、イギリスのEU離脱が決まり
この先どうなるか分からないって事で破断に。



それから2年か。



改めて、

よし、じゃぁ家を買おう

と言ってから、

割とすぐに良い家が見つかって、

割とすぐにオファーを入れて、

割とすぐにオファーアクセプト(売買合意)になりました。



結構な大金なのに、
すべてが「割とすぐ」に進んでいき、私としては少し不安です。



前回はロンドンに住みながら、
こっち(郊外)で家を買おうとしていたから、
いちいち見に来るのが大変だったけど、

今回はもう既にここに住んでいて、この周辺で探したので
だいぶ動きやすかったです。



そして、そこそこの土地勘があるから、
どの地域が良いとかも自分たちで分かってるのも良かった。



家を買う時は、その土地に賃貸ででも暮らして、
そのエリアをよく知る事が大切だなと思った次第です。
日本で家を決める時もそうしようと思った。



売買金額も決まり、
ローンも通り、
弁護士が契約書をまとめてくれている。



今週、サーベイヤーの調査を入れたので(建物調査?)
返ってきた結果に大きな問題がなければ、
本当に家を買うみたいです。



ただ、私的にひっかかっている事がある。



それは、学校の問題。



続きます。


◎  おうち探し状況 

さて、家探しの件、
手探りすぎて何からすればいいのかが全然分かりません。



実は、既にOffer Acceptedになったんです。
つまり、家は一応決まったんです。



ただ、鍵を貰うまでは何が起こるかは分からない
イギリスの住宅売買事情なので、
このまま順調に事が運ぶとは思えませんが、
今のところ順調すぎる程、順調です。



むしろ、そんなにサクッと決めちゃう?ってくらい、
毎週末の遠征を面倒くさがり、3回足を運んだだけで決めちゃいました。



そんでね、今は家の改装の構想を練っているわけなんですが、
こう、理想は星の数ほどあるわけなんですよ。



床はフローリング。
ここは拡張して、キッチンはこう。
拡張スペースの屋根は斜めにして天窓をつけて光を取り入れ、
庭へのアクセスするドアはフルオープンになるアコーディオン窓。
お風呂は日本のように、洗い場も設ける。

キラキラキラキラキラみたいなね。



でもね、全然できなそうです。



全然甘かった。



全然金なかった。うち。



むしろ、オールフローリングにする事すらできないかもしれない状況。



そして、どこに問い合わせればいいのか、
どの状況になったら問い合わせればいいのか、
何て聞けばいいのか、
実際いくらくらいするのか、
全く持って不明。



取りあえず、ビルダーにこんな感じにしたいんだけどと、
理想の触りだけ伝えたら、
うちの予算の3倍以上の金額を提示してきて、
それ以上はかかると思うとの事・・・



触りだけでそんなするなら、私の夢の実現は無理です。



私の夢がガタガタと崩れゆくなか、
サムライ氏もまた、改装にそんなにかかるとは思っていなかったらしく、
またまた2人そろって意気消沈



家探しを始めてから、これが何度目の意気消沈でしょう。



理想と現実がこんなに違うとは。。。


と私が呟くと、


雅ちゃんの結婚生活みたいだね!^^


とサムライ氏。



夫よ。。。
私の結婚生活も思い描いていたものと違う事が分かってるなら、
そこは誠心誠意理想に近づけてくれ。

それは無料でできる事ぞよ。



それでも、夢くらい見たっていいじゃない!
私は夢も見ちゃいけないの?
と、日々家の構想を練っております。



でも、その練った構想をぶつける先がない。
誰に聞けばいいのか分からない。。。



イギリスで家を買って手を入れた方に
手取り足取り教えて貰いたい。。。





back to TOP