FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  ようやく終了 

大きなストレスになっていた「家の工事」がようやく終わりました。



8月にこの家に引っ越してきてからの6ヶ月間、
ずーーーーっと家に誰かがいたり、勝手に来たりする状況でした。



そして、産後すぐから始まった庭の工事が
メガトン級にストレスで、

新生児がいるのに、リビングの窓を開けておかなきゃいけないわ、
朝と3時にコーヒー出さなきゃいけないわ、
自分の家の敷地に車も停められないわ、
好き勝手にピンポンしてきたり、ドア開けたりしてきて
プライバシーが全然なかった。



お友達に紹介してもらった庭ビルダーだったんだけど、
ちょっと変わった(いや、かなり変わった)おじさんで、
子供がいないからか、赤ちゃんがいる生活がどれだけ大変なものか分からないらしく、
全くタイミングというものを考えてくれず、
やれ外出てこいだの、
車動かせだの、
コーヒーだせだの、

本当ーーーーーにストレスだったわ。



特に、産んだばかりの時は頻回授乳で半裸状態で家の中にいるのに、
勝手にリビングのドア開けられて何か言われたりして
おいおいおいって。



サブローの沐浴してる時とかに
エクスキューズミーとか言われて、勝手にドア開けられた時には
殺意すら覚えた。



当初は3週間で終わるはずだったのに、
結局3ヶ月ですよ、庭の仕事にかかった時間。



ほんっっっとうによく耐えた、私。



さて。ビフォーアフターです。



この家を買った時の庭。



家を改築したらこんなボロボロになってしまい。



子供たちが楽しめるような庭にしようって事で、
こんな風になりました。








夏が待ち遠しいです。



スポンサーサイト



◎  新しいおうち 

新しいおうち、こんな風になりました。
リビングの写真だけ載せておきます。
myhome03.jpg

myhome02.jpg

myhome01.jpg



とにかく、広いです。
無駄に歩く時間が多いです。



子どもたちは毎日大運動会状態で
それだけが広くて良かったなと思える事かな。



個人的には、とても贅沢な話なのを承知で書くけれども、
広すぎて落ち着かないので、子どもたちが育ち上がったら
もう少しこじんまりとした家に住みたいと今回思いました。
(考えてみたら、前回の賃貸の家ですら広すぎて落ち着かなかった・・・)



床を張り替えたんだけれども、異常に固くて、手触りも良くなく
とても気に入っていません。(見た目はいいんだけれども)



キッチンに立ってると、床が硬すぎて
1時間も立ってたらヘロヘロになる・・・



その他にも、
防音という防音が全くされてないので、
2階への音の響きがひどいし、

ドアは衝撃吸収とかも一切されていないので、
毎回木と木のぶつかりあいで、締める度バタンバタンうるさいし、

至る所が工事の残骸で汚れたままだったし(アフタービルダークリーニング入れたのに)

せっかく夢のマイホームを手に入れ、
かかったお金は莫大なのに、
がっかりする点が多々あり、
結局はイギリスクオリティってこんなもんだよなって思うしかありません。



日本で、満足のいく素敵な温かい家(温度が)を作って
住みたいなと強く思いました。



とは言っても、この国でできる限りの素敵な家が完成し、
そんな家に住める事が幸せな事であるというのは
認識しています。



夫には感謝。



そんな私のお気に入りスペースがこちら。

パントリー。
myhome05.jpg



(日本食の)食材のストックとかがどうしても多くなってしまうからね。



この小さな部屋に入ってる時が
小さな至福のときです。



◎  お抱えビルダー 

この家に引っ越してきて1ヶ月と少し過ぎました。



物もようやくちょこちょこと揃ってきて、
少しづつ生活クオリティは上がってきてはいるけれども
まだまだパーフェクトとはいきません。



玄関のドアがまだまだ納品されないから、
前オーナーが使っていた
外から丸見えタイプの玄関ドアを使っているため落ち着かないし、


予算足りず、庭が荒れ放題のまま放置されているから
庭に出ることができないし、


リビングのカーテンがあと5週間は届かないから夜とか怖いし、


スマートホーム化して、うちのかなりの家電がWIFIに繋がってるからか
ネット環境が安定しないし(スマートホームのせいか不明)、



何より!



ビルダーが自由に来るから、超落ち着かない。



うちの改装をやってくれたビルダー、
とっても良い人たちなんだけど、如何せん自由人で・・・



約束した日時にやってきてくれる事はほとんどなく、
いつも勝手にやってくる。



ここんとこ、連日で朝の7時半とか
くっそ忙しい時間に来られてます。



自分自身はボサボサの髪の毛にパジャマで、
子どもたちの支度に必死で、
手にうんちのナッピー持ってたりして、
本当キーーーーってなってるのに、
ピンポーンとかなると本当困る。



なぜ約束ができないんだろうか。
うち、なめられてるんだろうか。



いつかは勝手にやってきて、

いい木が手に入ったんだよ。
洗濯機の上につけよう!


って、勝手につけられた事もあった。



向こうは善意で持ってきてくれてて、

まさの家のテーストにあうだろ?
どうだ?いいだろ?


って。



人の善意に、それでもノーって言えるほど私のハートは強くないので、
言われるがままにつけられた、洗濯機の上の木(笑
fc2blog_20190907054612ce2.jpg



いつかは、

家の前の芝生がなくなっちゃって、
土が出てるから、月曜に芝生を植えよう!
自分がカウンシルに連絡するから。


って急に言いだしたかと思えば、
全然植えてくれなかったり。



本当、自由人です。



しかも、作業の後は掃除をして帰ってくれるんだけど、
勝手に人の家のテーブル拭くクロスで、汚くなった床拭いたりします・・・汗



勝手に来られるのはとっても困るけど、
人としてはとても良いおじさんで、
子ども達もビルダーが来るとめっちゃ喜んで、
この通り、正座して作業を見ています。
fc2blog_20190907054642928.jpg



そりゃね、物を作ったりする人は
子どもにとってはヒーローだよね。



早く完成された家で暮らしたいです。


◎  改装状況③ 

階段も本当は新しい物に変える予定だったんだけど、
予算の都合上、この階段のカーペットを剥がして、補強して使う事に。
newhome01.jpg


もう家、ボロボロだよね(笑
newhome12.jpg



右側の部分を新たに拡張するので、庭に生えてた木も抜いてもらった。
これが、想定よりしぶとい根っこがあったらしく、
かなり大変な作業だったらしい。(イコール、金も高くなった・・・)
newhome08.jpg

newhome16.jpg



まじで、家の改装って大変。
でも、イギリス人って、こういう改装を毎年ちょっとずつやってくんだよねぇ。。。
うちの周りも、常に工事してる家ばっかり。
私はこんな作業を少しづつ毎年やるとか絶対やだ。



予算も勿論ガンガンオーバーしていく中で、
お金が全然足りなくなってきていて、夫婦喧嘩も耐えません。



リビングが広いので、本当は床暖房にする予定だったんだけど、
それもお金不足の為に諦めることに。。。



完璧に自分たちの理想の家に仕上げるというのは、
夢のまた夢でした。



ようやく引っ越しできる目処もつき、あとはおうちの完成を待つばかりです。



どうかこれ以上のトラブルは起きませんように。
もうこれ以上、お金がない事でサムライ氏と喧嘩したくない。。。



幸せに暮らせる為の家を建ててるのに、
うちのムードは険悪で、お金がないって心が荒むわ(´・ω・`)


◎  改装状況② 

そして、イチローのお部屋。
隣にジローのお部屋も作ったので、既存の窓を封鎖して、新しい窓を作成。
newhome05.jpg

newhome18.jpg


私達の寝室。
en-suite(バストイレ付き)だったんだけど、
これまでの経験上、寝室でシャワーやトイレは使わないので
その部分を取っ払って、寝室拡張。

そしたら、前オーナーのずさんな工事でできてたシャワーから
水が漏れてたらしく、床が腐ってたという事が発覚。
また大掛かりな作業に。。。
newhome04.jpg

newhome10.jpg


お風呂。
これからは子供3人、私が1人で入れないといけないので、
どうにか日本みたいに洗い場のあるお風呂にしたくて、
お風呂もイチからリデザイン。
newhome03.jpg

newhome13.jpg



続きます。




back to TOP