Precious Diary

I am 主人より男前!人生波乱万丈!!只今ロンドンにて手探り育児中!!!

◎  成長期中 

ホリデー中から、メキメキと色んな面での急成長を見せてくれているイチロー。



急に沢山喋るようになったし(何言ってるのか分からないけど)、
声も大きくなったし、
自我もかなり強くなってきたし、
更にワンパクになってきました。



こないだも、ほんの少し目を離した隙に・・・



食卓に乗っていました。




猿かと思ったわ。



コラッ!って言うと、キャッキャッ言って喜ぶので、
無言で確保します。



イヤイヤ期に突入してきたようで、
何か自分の意にそぐわない事が起こると、
首をブンブン振って「ニョー!(NO!)」と言います。



この、ニョーがまた可愛くて。
何がノーだよ、赤ちゃんのくせにって思ってしまうw



公園とかで同じくらい月齢の子供と滑り台とかで鉢あった時、
お互いに譲りたくないもんだから、
2人ともブンブン首降って「NO!」と言ってる姿を見ると
親は笑ってしまいますw



それでも、どうしてもダメってなると、
奇声を上げて泣きだします。←これは本当うるさくて、うざいw



イヤイヤ期は立派な成長期。
危なくない事は、できる限りイチローの望み通りにさせてあげたい。



その為には時間に余裕を持つ事が大切だなと、日々感じています。



保育園も、クラスが上がって、行く日が増えて、
毎回良い事も悪い事もたくさん学んで帰ってくる。



すごい高い出費だけど、それだけの価値は十分に見いだせています。



2日前くらいから、「NO」だけじゃなく「YES」も言うようになった息子。
でも、その言い方が「イヤァ」みたいに、ちょっとパンキーチック。



しまじろう見る?
イヤァ

みたいなwww



間違いなく担任の先生の影響だなと思う。



残り、約1か月のイギリス生活。(とりあえず)
日本に帰るまでにあとどれくらい成長するんだろうな。



スポンサーサイト

◎  大小プレゼント 

サムライ氏の同僚の女性が、彼に



奥様は甘いものはお好き?



と聞いてきたと聞き、



何かお菓子でもくれるのかね。
いつも貰ってばっかりで悪いから、次何か貰ったら
うちからも何かお返ししよう。


とか気楽に話していたら、
予想外にビッグなプレゼントを頂いた。



フォートナム・アンド・メイソン
スイーツ入りハンパー(モデル・息子)

20171718_01.jpg



いやいやいや。。。何すか、この高級な贈り物は。。。



私、甘いもの好きですけど、
こんな素敵バスケットに入るような甘いものじゃなく、
もっとジャンクな甘いものが好きなんですけどね。。。



金持ちの考える事って、よう分からん。。。
こんなプレゼント頂いてしまったら、うちは何を返せばいいのやら。



その後サムライ氏が、
俺も今日はお土産があってね。
こんなハンパーの前じゃ、とてもちっぽけなんだけども。。。




と言って差し出してきたのは、いつものラデュレのマカロン。
20170718_02.jpg



性別の件で落ち込み気味の私に買ってきてくれたようです。



でも、サムライ氏も言ったとおり、
F&Mハンパーの前では、ラデュレは非常にかすんでしまった私は、
マカロンを食べようとしたサムライ氏に



あ、それ開けないで。
明日、お友達の家行くのに手土産にするから。




とサラッと言ってしまい、



お・・・俺からのプレゼントはお友達に横流しですか・・・



と、少し傷つけてしまいました。笑



ごめんよ、サムライ氏。
いつもマカロン買ってきてくれてありがとう。
でも、結局今日、お友達の家に持って行っちゃったけどねw



さて。
ハンパーのお返しは何がいいだろうか。。



プレゼントって頂くのは嬉しいんだけど、
お返しを考えるのがとっても大変ですよね。






◎   

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

◎  テネリフェメモ 

ものすごい自分のためだけのメモですw
こうやって残しておかないと、今後のバカンスもまた失敗するからね。



●テネリフェ自体の感想
気候は安定していて、暑すぎもせず、毎日晴れてて最高。
さすが常春。(毎日最高気温は27度前後)
ホテルスタッフも、宿泊客も、レストランスタッフも、
みーんな子供に優しくて、とても過ごしやすい
海もとてもキレイ
子供が遊べるような小さなプレイグランドはあちこちにある
ただ、リゾートとして開発中なのか、大人が楽しめるところが何もない
ショッピングモールもあまりイケてなかった
海岸沿いのレストランもさほど充実しておらず、
しかもどこも全く美味しくない←ここが今回のバカンス失敗の最大の原因



●ホテルの感想
宿泊ホテル→Hotel Jordines de Nivaria
5つ星ホテルにふさわしく、キレイなホテルだった

お部屋が寝室とリビングが別れているのは正解だった
イチローが寝てからも、大人は動きを制限される事なく過ごせた

フルボードで行ったのに、レストランのチョイスは少ないわ、
19時オープンで遅いわ、しかも美味しくないわ、
そんでドリンクは別料金だわで踏んだり蹴ったり

結局他にご飯食べに行ったりしたので、今後フルボードは考えもの

ホテル内が無駄に広く、いちいちの移動が大変だった

夜遅くまで外でのイベントが開催されていて、夜とてもうるさかった。
これは去年のマヨルカもそうだったから、今後は確認が必要。




●フライト
今回はフライトの時間が一番無理のない時間だったEasyJetを採用。
行き便は朝が早かったため、ガトウィックのホテルに前泊。
家からガトウィックの電車が1時間半と時間がかかりすぎるため、
次回からは車で行くのがベター。

久しぶりのEasyJetは以前より全然使いやすくなっていたけど、やはり格安航空。
当たり前のように遅延が起こる。
4時間弱のフライトだったはずが、機内に乗り込んでから40分の無駄待機があり、
その間にイチローを膝にかかえている私は疲れきった。。。
やはり子連れEasyJetは避けたい。
そして、席も狭い・・・
帰りの飛行機、遅れませんように。。。



とにかく、やる事がない事に困る毎日、
食事に困る毎日。
バカンス中にランチを抜いたり、
マクドナルドを2回も食べたりしたのは初めての出来事。



やっぱり大人を満足させるには、
美味しい食事と美味しいお酒が必要不可欠。



イチローを妊娠してた時に行ったニースもすごいつまらなかったけど、
今回のホリデーもすごい充実感は低い。



やっぱり酒の飲めないホリデーは駄目だな。



ただ、Again、イチローは本当に毎日楽しそうにしていて、
とても活発になったし、いっぱいお喋りするようになったし、
彼にとっては毎日起きた時からお父さんとお母さんがいて、
ずっと一緒に遊べるっていうのはとても幸せな事なんだろうなと感じた。


◎  ホリデー中の流行語 

ちゃっちゃん(お父さん)いないねー
暑いねー




このバカンス中に大流行した息子語録です。



全てを悟ったかのような「暑いねぇ」の言い方が夫婦でツボです。
癒される〜






back to TOP