FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  ニューボーンフォト② 

イヤイヤ期真っ盛りなジローは、素直に写真撮影には参加してくれなかったけど、
イチローは協力的で助かった。
saburonewborn06.jpg



これはせっかくイチロージローは良い顔してるのに、
サブローが全然写ってない。
(ジローのイヤイヤのせいでこんなアングル)
saburonewborn02.jpg



兄弟の素敵な写真が欲しかったのに、残念でした。



あぁ、3人とも可愛い♡
IMG_6624.jpg


スポンサーサイト



◎  ニューボーンフォト① 

サブローのニューボーンフォトが届きました。
しかし、3人共みーんな同じ顔。
親じゃないと、どれが誰だか分からないようです。

saburonewborn04.jpg

saburonewborn05.jpg

saburonewborn01.jpg

saburonewborn03.jpg

saburonewborn07.jpg

saburonewborn08.jpg


続きます。


◎  イギリス永住権取得 

無事、ジローと私、永住権を取得する事ができました。
やー、本当ストレスだった!!!
何なの、この国。
何でもかんでも、金、金、金って。



新しく導入(?)されたUKVCASのアポだって
近所じゃ全くもって取れなくて、
無料で取れる所探したら、
バーミンガムて。。。

うちから片道3時間だわ。



結局、また追加マネー払って、タワーヒルで予約。
ロンドン行くのすら、ジローとサブロー抱えていくの
しんどかったわ。



今回のILR申請にかかった費用

Life in the UK(2回分)
100ポンド

Trinity College(英語テスト)
150ポンド

ビザ会社コンサルテーション(色々質問したくて。無意味だったけど。)
96ポンド

アプリケーション申請代(スーパープライオリティサービス)
6416ポンド

UKVCAS予約金(タワーヒルにて平日の1番安い時間)
400ポンド


合計7162ポンド

約100万円・・・



うちは期間中に180日以上日本へ帰っていたため
申請条件を満たしていなかったわけだから、
取れないという可能性がかなり高く、

その場合は、また更にお金を払って今度はビザの更新をしないといけないという
かなりストレス高な壁があったので
本当ドキドキでした。



結果、8ヶ月間もの間、イギリスにいなかった件については
何も触れられませんでした。



もちろん、イギリス側のビザがなかなか降りないから
戻ってこれなかったというレターと、
証拠となる書類は添付したけども、それに対して追求される事はなかった。



申請しに行ったその日の夜に、追加書類として、
いつからいつまでの期間の住居証明書類を6通出せって言われ
あ、終わった・・・って思ったけど、
(その期間のレターがなかったから)

しょーもない手紙をまとめてダメもとで返送してみたら、
次の日にはILRの手続き終了とメールが来ました。



さすが、スーパープライオリティサービス。
UKVCASまでのアポまではメッチャ時間かかったけど、
申請さえ終われば、本当に翌日には結果が出ていました。



メールが来て、
I am pleased to confirm that…って書き出しを見た時、
胸がスーーーーーーってなった。



本当に良かった。
もう2度と、2度とビザの事でこんなに悩みたくない。



これからイギリスのビザを取られる方、
めちゃめちゃストレスだと思いますが、頑張って。

この国は何でも金ですよ。笑



人のブログの情報とかも参考にさせてもらったりしたので、
私もこうして詳しく記録してみました。


◎  デミペア 

9月からデミペア(住み込みのベビーシッター)をとっています。



朝2時間、夕方2時間半くらい助けてもらっていて、
大人が1人、私の他にいるだけでかなり救われています。
特に、サブローが産まれてからは、本当助かっている。



他人をうちに住まわせ、生活を共にすることになるので、
結構悩んで決めてデミペアだったけど、
とても良い子が来てくれて本当良かった。



子どもたちもかなり懐いています。




24才の地方出身の女の子で、
海外に大きな憧れを抱いて生きてきて、
満を持して初めてうちのデミペアとして海外に来たのだけれども、
理想と現実の違いがあまりに大きすぎて、
滞在2ヶ月にして、もう既に海外生活に疲れ切っていますww

もうイギリスに住みたいなんて、ミクロも思わないって。ふふ。



そんな彼女が、こないだ急にプレゼントをくれた。




感謝の気持ちです!
この家で暮らすようになって、母親って本当に大変だなって。
まささんすごいです。
お父さんは割と感謝されるのに、
お母さんって感謝されないじゃないですか。


って。



すごい嬉しかった。



いつも気使ってくれて、
「私をもっと使ってください!」
「まささん、一人の時間が全然ないと思うので、
ゆっくりコーヒーしたい時とかいつでも言ってください!」
とか、

なんて良い子なんだろーーーーー(´;ω;`)
って。



ありがたや、ありがたや。



そんな彼女は観光ビザで来ているので、
3月には帰って行ってしまう。



そろそろ次のデミペアの募集をかけないといけないのだけれども、
1人目のデミペアがこんなに良い子だと
次の人探すの大変だろうなと
気が重くてまだ広告を出せないでいる・・・


◎  襲撃? 

11月5日、イギリスはガイ・フォークス・ナイトという
よく分からないイベントがあり、
この日が近づいてくると、
あちこちで打ち上げ花火がドンパチドンパチ上がっています。


打ち上げ花火と言っても、日本のように綺麗な花火ではなく、
ただの火花ですか?みたいなレベルだし、
とってもうるさいので、私はこの時期が嫌い。



大体、大きな公園や、学校のグランドとかで上がるものだと思っていたのに、
衝撃的な事が起こりました。



なんと、隣の家が庭で花火あげだした。
ちっちゃな家庭用花火じゃなくて、本物の打ち上げ花火。



急に爆音がバンバンなりだして、
何?襲撃???発砲???

我が家はパニック状態でした。



普通の家で打ち上げ花火上げるなんて、、、
しかも、事前に隣の家に何の断りもなく。



火の粉がガンガンうちの庭にも降ってきていて、
これ、乾燥してたら火事になるレベルだぞ
と、サムライ氏も憤慨していた。

fc2blog_201911142323446f0.jpg

fc2blog_20191114232406a95.jpg



19時過ぎから始まったドンパチは
22時過ぎまで続き、
まじ頭おかしいんじゃないかと思った。



隣の家への配慮とかないのかね。
めちゃめちゃうるさいんですけど。
うちの子供達寝てるんですけど。
花火が近すぎて怖いんですけど。



今までフラットにしか住んだことがなかったので、
一般家庭の庭で本物の打ち上げ花火が上がる事にかなり驚き
だいぶ不快感をもったんですが、
一軒家だとこれって普通の事なのでしょうか・・・・?



来年のガイフォークス前の週末には
どこかに旅行に行こうかと考えています。



海外生活の長い私でも、
衝撃ランキングかなり上位に入ってくるくらいの出来事でした。





back to TOP